So-net無料ブログ作成
検索選択

牛すじと大根の煮込み [staub]

IMG_2484_3.jpg

今回は昆布だしに酒、だし醤油、塩で薄味にしてみました。

一晩ねかせて明日の夕飯に。。。
nice!(0)  コメント(2) 

参鶏湯 [staub]

最近お肌がカサカサ…

DSCF5269.jpg

で、高麗人参抜きの参鶏湯を作ってみました。
鶏だけでもコラーゲン補給ぐらいはできそうな気がして(笑)。

DSCF5264.jpg ←重さ約450gのゲームヘン。

丸鶏のお腹に詰めたのはもち米、干しなつめ、銀杏、ニンニク
しっかりと詰めても
我が家の16cmストウブに収まるのだから、やはり小さい。
鶏肉がお好きな方であれば、ひとりで一羽を食べ尽くせます。
本場で食べるよりも量が少ないはずなので大丈夫!(笑)

IMG_2463.jpg

取り分けると鶏粥のようにも見えますが、
これはこれでとても美味でありました。
スープも肉もしっかりと鶏!

丸鶏の扱いにも慣れたし、
お次はローストチキンでも。。。


実は…
私がこれを作っているところ、
出来上がってすぐの鍋の中身を家族は見ておりません。
あえて留守を狙って作り、
すぐに丸鶏は解体しておきました。
だって…
見たら絶対に手をつけませんから。参鶏湯。
nice!(0)  コメント(6) 

雑穀入りごはん+おまけでキムチ [staub]

毎日一食は十六穀ごはん。
白米にプラスして炊くだけなのでとても簡単。
最近は押し麦も加えてぷちぷち感がよりUPしております。

炊飯器で炊いたり、ストウブで炊いたりいろいろですが、
ストウブで炊いたほうがかかる時間も短く、
気持ちふっくらとしているような…。

IMG_2227.jpg

余談ですが、

1/4カットの白菜を買って
小分けに冷凍しておいたヤンニョムでキムチを漬けてみました。
一週間後。↓

IMG_2232.jpg

大根などの野菜を加え忘れてしまったけれど、
それでもちゃんとキムチでした(笑)。

私的には
作り立てのヤンニョムで漬けたものよりも美味しいような??
今までで一番甘味を感じるのは干しナツメ効果??

白菜の塩漬けも1/4カットだととても楽だし、
冷蔵庫内がキムチで場所をとられることもなし。

小分けに冷凍したヤンニョムもいいかも??

次はどう変えて作ってみよう。
私好みを見つけるまで実験は続きます。。。
nice!(0)  コメント(2) 

ラザニアとキノコの蒸し物 [staub]

妹宅で久々に粉遊びをしてまいりました。
今回の粉はデュラムセモリナ粉。

DSCF3272.jpg 捏ねる、寝かす、伸ばす、切る。
形が不揃いなのはご愛嬌。
厚みが同じならば茹で時間は変わらないはずだし〜と誤摩化す(笑)。

パスタ担当は私、ソース担当は妹。

DSCF3281.jpg
自家製パスタを使ったラザニアの出来上がり。

落合シェフレシピで作ったミートソースは挽肉と野菜もたっぷり。
ホワイトソースやチーズ、もちっとしたパスタとの相性も◎。

DSCF3296.jpg 熱々のラザニア、美味しかったです。

もう一品はキノコの蒸し物。

蒸した三種類のキノコを
だし醤油とタラコを混ぜたタレで和えたもので、
キノコの味をしっかりと感じられてとても美味。
本では明太子を使っていました。
んー、それも美味しそうだし、
キノコ以外の野菜で作っても美味しそう。

DSCF3303.jpg 残っていたパスタを加えてもよし。

楽しい夕食time。

翌日は…

な〜んとなくおしゃべりしていたら陽も傾き、18時頃になっておりました。

夕飯を食べてから帰ろ〜っと。

DSCF3327.jpg
人参とネギのチヂミ、ニラのチヂミ、豚肉とキムチのチヂミ。

食べて、しゃべっての楽しい二日間でありました。。。
nice!(0)  コメント(0) 

調理グッズ [staub]

My ストウブにとプレゼントされたシリコン製のおたまさん。

IMG_8953.jpg

いままで我が家には金属製と樹脂製のおたましかなかったので、
アク取りなどにもけっこう気を使っておりました。
鍋にキズは困るっ!おたまが変形するのも困るっ!

シリコン製か木製のものを探してはいたのだけれど、
なかなか気に入るものが見つからず…。

このおたまさん、
継ぎ目がなくてスッキリ。
ちょっと太めの柄は持ちやすい。
そして、なかなかおしゃれ。

さぁ、活躍していただきましょー。

って、私が作らないといけないのか。。。
nice!(0)  コメント(0) 

手抜きフィデウア [staub]

このところ食べ物系のワードで検索をすることが多く、
PCの画面を見ては溜息ばかり。
どれもこれも美味しそう…。

それらの中で「作ってみよう!」と思ってしまったのが
ツジムラ氏のブログ【ツジメシ】にUPされていたパスタ料理です。
美味しそうな手抜きフィデウア写真が並んでおります。
         ↑
   ワタクシが見たのはこのページ

とりあえず我が家にあったもので作ってみました。

IMG_8019_2.jpg
白菜とシーチキン、そして玉子。

かき混ぜると…

IMG_8023_2.jpg パスタ登場☆

別にストウブで作らなくてもいいのですが、
とりあえずは今 My ブームがストウブなので使ってみました(笑)。

白菜をザクザクと切る。
パスタをバキバキと折る。
ツナ缶をパカっと開ける。

作業らしい作業はそれくらいだったかな??
あとは加熱するだけ。

簡単、早い、美味しい

ワタクシの食事に頻繁に出てくるインスタントラーメンですが、
しばらくは出番が減りそうです。
パスタを買っておかなくては。。。
nice!(1)  コメント(6) 

ストウブの保温力 [staub]

先日ネットサーフィン中に“鶏ハム”レシピにたどり着きました。
※元祖といわれるものは“鳥はむ”だとのこと
沸騰した湯に鳥胸肉を投入後すぐに火を消し、
余熱で調理するとしっとり柔らかに仕上がるとの記載あり。
さっそくストウブの鍋で実験(?)を。

鶏ハムにはいろいろなレシピがあるようで、
下準備も加熱方法も様々。

ワタクシの場合はあくまでも実験なので、
各レシピを参考にテキトーな“鶏ハムもどき”です。

塩胡椒をしてラップできっちりと巻いた鶏胸肉をチルド室で二日間。
沸騰した湯にラップを剥がした鶏胸肉を投入して火をとめる。
そして3時間放置。
熱伝導性・保温性が高いといわれるストウブの鍋。
鍋はまだほのかに暖かく、中はぬるま湯状態。
鶏皮からでた脂が浮いておりました。

鶏胸肉を切ってみると…↓

IMG_7987.jpg
思った以上に柔らかでしっとりとした感じの仕上がり
けっこう好みです。

蒸し鶏、茹で鶏は作ったことがあるけれど、
もう少しパサパサとした感じだったような??

さぁ、次は別の鍋で3時間!

でも飽きるので時間を置いてから。。。
nice!(0)  コメント(2) 

安納芋で焼き芋 [staub]

野菜入れに残っていた安納芋。

「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ)
この本を参考に、蒸し煮にしたはずが…



IMG_7951.jpg
焼き芋になってしまった。

うっすらと焦げた皮はパッと見ても美味しそう。

が、
皮と同時に鍋底もうっすらと焦げていた。
かなり弱火にしたつもりが、まだ足りなかったとは(汗)。

多少の変色は残ったものの、
鍋にダメージはなさそうなのでホッとしております。
まぁ、これで気兼ねなく扱えるかも?!鍋。

焼き芋は母にも好評だったことだし、
今回はヨシとしよう。。。
nice!(0)  コメント(2) 

牛筋の肉じゃが [staub]

DSCF2237.jpg 年末に買った牛筋。

牛筋の料理は大好きだけれど調理をしたことがない。

で、

DSCF2266.jpg まずはかるく湯通し。
ごわごわのゴム板のようで、
歯が頑丈なワタクシでも絶対に噛み切れない。と思う。

DSCF2269.jpg じっくりと下茹で。

こちら完成品。↓牛筋の肉じゃが。

IMG_7932.jpg

が、この写真を撮ったあとに肉じゃがは大変身!?

ストウブの鍋は保温性が高い。
夕方には出来上がってしまったので放置しておいたら
ジャガイモはとろとろ、汁はどろどろになってしまった。

初心者だなぁ。詰めが甘い。。。
nice!(0)  コメント(6) 

手羽元の燻製 [staub]

妹宅には年に1〜2回ほど泊めてもらうことはあったものの、
鍋持参は今回が初めてのこと。

前回のソウル旅でも使ったキャリーバッグをひいて歩く姿は
「どこかへ旅行ですか??」という感じですが、
そのキャリーバッグから出てくるのは
鍋、壱番屋のおこげせん、PAULのパン、カブ、ニンニク、生姜、粉唐辛子、りんご。
んー、なかなか便利なバッグです。(笑)

で、燻製その2。

IMG_7731.jpg
冷蔵庫にあった手羽元も一晩漬けて燻製に。
ソーセージともまた違うし、
次回は豚バラ肉か?鳥胸肉か??考えるのは楽しい☆

この鍋、
燻しているときも気になるほどは煙も香りも漏れなかったように思います。
1〜2度の開け閉めや片付けがあるので
調理後の部屋に燻製の香りが多少漂ってはいますが、
「このくらいならOK」という気がしました。
ただし、燻製を作るのならば
最低でも20cmラウンド(2.2L)の容量は欲しいかなぁ。
手羽元も6本はのります。
具を加えて2合のごはんを炊くにもそれくらいの容量は欲しい。

ワタクシの場合は基本一人分が作れればよいので
日常使いは16cmラウンドで十分だけれど、
もしあとひとつ買うのならば23cmオーバル(2.35L)…かな。
大きさ、重さ、そこまでなら使いこなせそうです。

が、もし増やすならば
次は台所の主である母の許可を取らないといけないだろなぁ。
狭い台所ゆえ、鍋ひとつでも置く場所が。。。(汗)
nice!(0)  コメント(4) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。